初めに、北海道で起きた北海道南西沖地震におきましては

被災された皆様ならびにそのご家族の皆様に心よりお見舞い申し上げます。
皆様の安全と被災地の一日も早い復興を心より お祈り申し上げます。

 

 

こんにちは。研修生(K)です。

またもや、久々の投稿となってしまいました…

本当は毎日のブログ更新を目指しているのですが

ここまで、間が空いてしまうと説得力がないですね(汗

 

さて、今日はお茶に対する天候の影響についてちょっぴり語りたいとおもいます!

なぜ、ちょっぴりかというと私自身まだまだ知識や経験が浅く、社長や先輩から聞きかじった

知識しか自信をもってお伝えすることができないからです(スミマセン!

 

今年の夏は例年にない猛暑が長く続き、雨の日も少なく雨量に悩まされるかと思ったら

豪雨の日があったり、大型な台風が2回も上陸して三重県に暴風と大雨をもたらしたりと

なんとも極端な天候であったと思います。

 

私たち人間にとってはうんざりするような天候だったわけですが、お茶の畑にとっては意外な

うれしいことが!?

 

まず、暖かい時期に発生しやすい害虫ですが、対策に防除という農薬用いた害虫制御を行います。

よこや製茶では通常の慣行栽培でも全量を有機肥料を使用し、農薬に関しても

本当に最小限の使用量に抑え、低農薬に務めているのですが…

 

実は、今年は害虫の発生がかなり抑えられており、

農薬を一部の畑に使用する程度で楽な年でもありました!、もう一つ良いことがあります。

以前から海外向けのお茶を生産しておりましたが、今年は全ての国に出せるお茶がたくさん出来る予定です。

 

 

有機栽培に近い茶葉なんですが、有機栽培作物であることの条件の一つに

3年以上農薬を使用していない必要がありますので

これは有機栽培茶葉ではないのです(涙

 

これとは別にしっかり有機栽培の認証を得た有機栽培茶も栽培しており、よこや製茶3年前から有機JAS認証もありますので

こちらのお茶もよろしく、ご安心してお買い求め下さい!

 

話がみどりますが、なぜ害虫の数が少ないかというと

これは今年の猛暑による暑さと、大型の台風の影響があります。

 

まず、人間にはとってもつらい暑さでしたが、意外にも虫たちにとっても暑さは辛いようです。

この猛暑で害虫の活動が鈍く、繁殖が抑えられていました。

(蚊が少なかったと感じられませんでしたか、ここに来てたくさんいるみたいな気がします)

そして立て続けに大型の台風が三重県に接近し、凄まじい風を吹き付けていきました。

丈夫な杉の木も何本も倒れるような風には、害虫たちも一緒に飛ばされて行ってしまうようです。

 

そのおかげで農薬にかかる費用は軽減され、自然環境に負荷をかけずに状態のよい品質の

茶葉が収穫することができます!

 

天候によって茶の木の生育も影響を受けますが、そのほかの外的要素でも

茶葉の品質にかかわる要因は多く、一概に晴れてればよい、雨続きのほうがよいではなく

適度なバランスが求められます。

 

この世の中、なんでもバランスが必要という事だと思いますが、

自分は遊びにすこしバランスが傾いているのではと少し心配になってしまいます(笑

 

 

 

 

 

 

 

Comment





   

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • パワーポイント発表会
    よっちゃん
  • 茶畑に鹿が…!!
    オレンジマキ
  • 寒冷紗がけな一日。
    かず
  • 薄墨桜の様子@3月22日
    かず
  • 紅茶のギフト。
    かず
  • オンラインショップの商品達…。
    かず
  • 販売所への準備。
    かず
  • お助けマン!ぐっさん先輩!
    かず
  • 畑仕事ぷち体験。
    かず
  • ぐっさん先輩登場!
    かず

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM