本日は雨が振ること無く一日晴天でしたね!

セミの鳴き声も聞こえてきて、日に照らされた新緑が眩しく、

木漏れ日が気持ちよい季節になってきました。

前の職場だと、一日屋内で空調の効いた部屋で仕事をしていたので

季節の違いを実感しづらいのですが、今はお外での作業も多く、

木陰がこんなにも涼しい物だと気づけたのは農作業しているからこその物だと思います。

 

さて、本日は火入れ作業をお手伝いしました。

火入れとは、先日行った仕上げ作業後の茶葉を大きな鉄製の筒に入れ、火で熱しながら回転させ

茶葉を焙煎?し味を整える工程です。この作業をしないと薄く、青臭い味になるだとか!

一度火入れした後の茶葉と火入れする前の茶葉の飲み比べをさせてもらいましたが、

確かにほんのり火入れ前の茶葉が青っぽい味がし、火入れ後のお茶は普通に美味しいお茶でした(笑

この状態で火を強めに入れるとほうじ茶が出来上がるそうですが、どうもこの按配が難しいそうで

この作業に熟練していないと、

普通のお茶を作りたいのにほうじ茶っぽくなってしまったり、

ほうじ茶を作りたいのにふつうのお茶っぽくなったりしまうそうです。

品種、茶葉の種類などにとって火入れする温度を調整するので

またもや自分ではまだなにもできません(笑

社長に温度の調整や火入れ時間など設定して頂き、

自分がしたことは着火と火入れ後の茶葉をまんべんなく広げて冷やし、

冷えた茶葉を袋に戻す作業でした。

 

それでも、火のそばで長らく作業しているので室内が暑くて

汗が止まりません!!サウナ状態で動いている気分です(涙

水筒を2L分持ってきているのですが、すぐ無くなって社内のお茶を

飲み尽くしてしまう始末(汗

汗をかきすぎて服がびしょびしょに…まるで大雨に降られたような姿になってしまいました(笑

 

汗をかいたことによるデトックス効果で美容にもいいかもしれません(笑

 

こんにちは!よこや製茶のスズキです。

 

ブログを書くのをサボりにサボっていたら、

7月から新たに来た研修生のKさんがブログを更新しているではありませんか!!

(サボりすぎて、Kさんが書いてることも気づくのが遅れました…(笑)

 

真面目に毎日書いてて、とってもえらい!えらすぎる!!

それに比べて私は…(〜_〜;汗

 

でも、このブログも書き手が増えると

よこや製茶が日々どんなことをしているのか、さらに深くわかって、

より、よこや製茶が身近に感じられるのではないでしょうか!?

 

私自身も読んでて興味深いです(笑

 

 

さてさて!今日のよこや製茶は、

こちらの記事でご案内しました抹茶ラテの原料のシロップを作っておりました!

私ではなく6月から新たによこや製茶に来て下さったYさんが、ですが^^;

 

最終的な抹茶ラテのレシピが完成しましたので、ご紹介いたします♪

 

材料

・水 100cc

・粉末緑茶 20g

・グラニュー糖 40g

 

〜作り方〜

 

・グラニュー糖と、水を混ぜ合わせ、1000wのレンジで3分加熱する。

 (おうちのレンジのワット数に合わせて、時間を調節してください。)

 

・加熱後取り出して、まぜる。

・砂糖水に、茶こしやふるいなどでこした粉末緑茶20gを混ぜる。

 

で、抹茶ラテの原料のシロップの完成です!!

熱湯消毒したビンなどに入れて密閉して冷蔵庫に保管しましたら、数日は持ちます。

 

出来上がった抹茶シロップを22g、およそ大さじ1.3杯と牛乳200ccを混ぜるだけ!!

 

お好みで量を調節してください。氷入れますとキンキンに冷えて美味しいですよ!!

 

できあがりを少しいただきましたが、ほんのり甘くてとっても美味しかったです!!

 

おうちでも簡単にできますので、ぜひチャレンジしてみて下さい♪♪

 

 

 

以下は作ってる最中の写真です!

耐熱ボウルを使って下さい。やけどに注意です!

 

 

チンしおわった砂糖水をまぜます

 

粉末緑茶をこしてます

 

砂糖水とまぜまぜ…

 

瓶詰めです!

 

牛乳で溶きますとこんな感じです。飲みかけの写真ですみません^^;

 

とても美味しかったです!

Yさん、ありがとうございました!

 

北海道富良野周辺にお住まいの皆様、ぜひお祭りに来て、飲んでみてください♪

お祭りの詳しくは、↓です!

 

かみふらの花と炎の四季彩祭り

http://sikisai.kamifu.com/index.html

 

当日は留守番のスズキでした(>_<;

 

こんにちは! 最近は雲ひとつない晴天と思ったら急に土砂降りが来たりと、安定しない天気が続いていますね。

農作業する立場からすれば、外の作業中に雨が降られてしまうと作業ができない…

ので 出来るだけ安定した天候が続いて欲しいです(涙

 

さて、本日の作業は仕上げ作業に1日中携わっていました。

そのほかにも火入れという作業も行なっていましたが、それはまた後日に説明したいと思います!

仕上げ作業とは、荒茶を網に振るいにかけ、粉や茎などを取り除き綺麗にする作業です。

荒茶というのはお茶畑から取れた生葉を製茶したものですが…

荒茶の状態だと、細かーいお茶の粉から大きいお茶っ葉や茎など、いろいろ混じっています。

それを仕上げ作業にかけて網目ごとに仕分けて識別していくのです。

 

網目のサイズもいっぱいあって、どれを使ってどう仕上げるのか…今はさっぱりわかりません!(笑

茶葉の種類や、品種などにもよって網目のサイズを調整しているようで、経験と知識が必要です。

なので一つ一つ網目の設定もそのほかの作業も手取り足取り教えてもらいながら作業していました。

網に振るいをかけるだけという単純な作業ですが…

仕上げ作業が終わった茶葉が見てみると確かに茶葉が仕分けられててびっくり!

 

また一つ、お茶ができるまでの工程を覚えることができましたと思います!


Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 茶畑に鹿が…!!
    オレンジマキ
  • 寒冷紗がけな一日。
    かず
  • 薄墨桜の様子@3月22日
    かず
  • 紅茶のギフト。
    かず
  • オンラインショップの商品達…。
    かず
  • 販売所への準備。
    かず
  • お助けマン!ぐっさん先輩!
    かず
  • 畑仕事ぷち体験。
    かず
  • ぐっさん先輩登場!
    かず
  • 茶刈り初体験!!
    かず

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM