茶葉の仕上げについて、茶の袋にパックされているお茶は、荒茶(茶製造工場)→仕上げ(仕上げ工程)→パック(パック工程)→

店頭となっています。

 

荒茶(茶の葉を製茶工場でお茶にした状態、茎や粉などが混じったお茶)を篩いにかけて粉を抜き、大きな茶葉を切断し

茎を選別し、唐箕で軽い粉などを除去したりします。その後火入れ乾燥を行います«《乾燥の仕方乾燥の度合いなどはお店により変わってきます仕上の一番大切に所》。

今日は、海外向けのお茶の話ですが、30年前くらいから蒸し(茶葉を荒茶にするときに一番初めの工程で蒸気で蒸す、蒸時間を長くする)の強め(深蒸し茶)が日本では主流になってきました。

湯飲みに注いだ時きれいな緑のの水色、さっぱりとした旨みを感じるお茶が、好まれる様になってきました。

蒸しを強くすることで、粉ぽくなりますがその分、煎が効きよくでます。

 

海外で好まれているお茶は、浅蒸し、粉ぽくないお茶が好まれています。そのため篩の大さ唐箕の強さなど変えます。

火入れも好みが有り、繊細な味と香りを求めてくる人がありますが火香の強い物が好まれます。

砂糖入りの緑茶も有り、緑茶に柑橘類を混ぜたり、いろんなお茶で楽しんで見えます。

お茶は、飲料として飲む場合と客人のために心を込めて準備し、共に過ごす時間を大切にするおもてなしの心の一つとして

お茶を出す、そういった文化はどこも一緒の気がします。

 

 

 

この冬は、温かい日が多く此処美杉でも、みぞれ交じりの雨が一日有りました、車のフロントガラスに気をつけて見ないと雨か分からない程度でした。

外仕事、(畑の作業)には大変良いのですが、寒い日と暖かい日の気温の差があり、体調管理に大変です。

畑仕事が始まりますが、作業をしていく中で気にかける事が、二十四節季の諺、立春から数えて八十八夜など

お茶にも関係する事などあり、太陽の視位置が植物に関係していて、なるほどと思うこと多々あります

必ずその通り行くとは限りませんが良いお茶作りには、欠かせないと考えています。

今年も、畑に汗を流し、美味しいお茶を作りますからご愛顧のほどよろしくお願いいたします。

 

寒四郎、小寒、寒の入り1/6日(今年)から4日目、麦の収穫の予想日とされていました

この日が晴れればその年は豊作と言われ

雨や雪だと凶作と言われていました。又、寒九郎は(9日目め)その日が雨だと豊作だと農家の方に喜ばれていました

10日は晴れましたのでに麦は今年は豊作果たしてどうでしょう。

今日は、美杉は晴れ間もあり、雨も有りでした異常気象の中で、農産物が無事収穫できればありがたいです。

先週、東京に行っていました。新幹線も満席でマスクすると言ってくれたのですが大丈夫と見くびったのが駄目でした。

寝不足、疲れもあり体調が悪かった事もあった可と後で思いました。

 

休日の病院へ行き、検査 やはりインフルエンザA型、早速タミフルを5日分出してもらいました。

熱が高いのでふらふら、頭、関節は痛い、ここ何十年とインフルエンザに係ったことなかったのですが

年もあるのかなと寝ていると感じます。

 

いつもは濃いめのお茶でうがいをすればスッキリとし、風邪も引かずにいたのですが、今回はうがいを怠った事も

一つの原因かと思われます。

お茶でうがいをすれば虫歯予防、感染症予防に効果的です。

自分のやり方は、まず濃いめのお茶で口の中をすすぎそれからゴロゴロとうがいをすれば良いかと思います。

寝る前の歯磨き後も効果があります。


Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • パワーポイント発表会
    よっちゃん
  • 茶畑に鹿が…!!
    オレンジマキ
  • 寒冷紗がけな一日。
    かず
  • 薄墨桜の様子@3月22日
    かず
  • 紅茶のギフト。
    かず
  • オンラインショップの商品達…。
    かず
  • 販売所への準備。
    かず
  • お助けマン!ぐっさん先輩!
    かず
  • 畑仕事ぷち体験。
    かず
  • ぐっさん先輩登場!
    かず

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM