こんにちわ!研修生(k)です!

 

今日も晴天で連日の猛暑いかがお過ごしでしょうか?

わたしはもうバテバテです(涙

多少体力には自身ありましたが、ここまで暑いと

流石に参ってしまいます。というより、参っています…

 

さて、暑さに参ってしまうのは何も人間だけではありません。

お茶の木もあまりにも日照りが続くと葉が焼けるという現象が起きます。

本来お茶の木は他の野菜などに比べれば多少水がなくてもへっちゃらです。(なにせ木ですので

しかし、流石に今年のように全く雨が降らないと葉が赤くなり枯れたような色が現れてしまいます

茶の木に負担がかかってしまうので、早急に水を与えなければなりません。

 

今回の茶畑は元が田んぼだったということもあり、水路から水を引っ張ってこれるのですが

いざ水を引っ張ってみると畑全体に行き渡る前によそに漏れてしまう箇所がありました

ではどうするのかというと、他の所有している土地からショベルカーを使い

土を取り、軽トラックで運んで漏れている箇所に盛り土をして防ぐのです!

 

今日はショベルカーは流石に運転していないのですが、軽トラから一輪車に

土を入れ運搬してスコップをつかい必死に盛りました!

一見たくさんあったように見えた土があっという間になくなり、

漏れていた箇所はなんとか防げたかなと思います。

 

しかし、茶の木たちは水を与えられ生き返ったでしょうが

猛暑の中、土を運んでいる自分たちは暑くてたまりません…

自分たちも冷たい水をあびたい気分にかられた今日の作業でした(涙

 

 

 

こんにちは!研修生(k)です!

今日も三重県では猛暑日を記録しています。

屋外の作業は嫌いではないのですが、ここまで猛暑日が続くと

結構バテてきてしまいます(涙

そんな中、少しそよ風が吹くだけでもとっても気持ちがいいです。

雨は降らずとも、せめて程よく風が吹いていてほしいものです。

 

さて、今日は防獣ネットの回収をしていました。

防獣ネットとは名前の通り、畑へ獣の侵入を防ぐためのネットです。

お茶の葉を食べたりという被害はあまりないのですが(生葉だと苦いので…

新しい茶畑ですと新芽を食べられたり、イノシシが地面を掘り起こしたりと

しっちゃかめっちゃかして荒らしてしまうそうです…

 

今回作業した茶畑はもう苗が十分に成長し、多少のことなら枯れる心配もなく

また茶苅りのために乗用機(人が機械に乗って茶苅りする大型の茶苅り機)を茶畑に

搬入する際に邪魔になってしまうのでネットの回収を行っていました。

 

一見、ネットを回収することぐらい簡単そうに思えますが…

意外に、どころか結構大変!

ネットには草が絡まっていたり、ネットを支える鉄棒が風や動物が入ろうとしてねじ曲がっていたりと

なかなか一筋縄では行きません!

鉄棒も結構重く、回収作業はとっても疲れるものでした…

 

動物たちも生きるために必死に餌を求めに行動しているのです。

それに対抗するには、私たちも必死に対抗しなければならないと

身をもって実感しました(涙

 

 

こんにちは!研修生(K)です!
連日猛暑日が続いていますね。
屋内にいてもすごい汗が出てくるような暑さです…
そんな中、屋外で作業をしていると無理をすると本当に危険と感じます。
こまめな水分補給、休憩、冷感タオルなどの暑さ対策を万全にして
気温がもっとも高まる昼過ぎの時間帯は避けて作業をしています!
倒れてしまっては元も子もないので…
でも、晴天の中の農作業は大変ですが、なんだか夏だなぁと季節を感じるので
案外自分は嫌いではないです(笑
でも、無理は禁物です!皆さも十分気をつけてくださいね!

さて、今日は午前は肥料撒き(肥料撒きの機械を操作したので、又後日記事にします!
午後はお茶の仕上げをメインで作業していたのですが
作業中、社長から呼ばれテスターとドライバーと手渡されてついてきてと言われます。
話を聞くとどこかの電気回路が遮断されてしまい一部電気が使えない状況に!
一応私、電気工事士の資格を取得しています。
が、取得して以来、電気を触ったことがないのです!(うる覚え状態!
しかし社長はおおよそそのトラブルに見当がついており、社長の言われるとおり
配電盤を開け、テスターで通電しているかチェックしていくとヒューズが切れていることが判明しました!
ヒューズを交換し、通電すると問題は解消されました!


そして作業に戻ると間も無くまた社長から今度はレンチを渡されます(笑
一部の水栓から水漏れがあり、それの修繕に!
水道の元せんを止め、問題のある水栓を外し、パッキンの役目を果たすテープをぐるぐる巻いて
取り替えます!それから元栓を解放し、水漏れがないことを確認しました!

農作業とは直接は関係ないですが、実際現場では機械の修繕、理解が必要になることが多いです。
元々、高校は工業系ですのである程度の理解はあるつもりでしたが
実際に現場に求められることに対して対応できないことが多く…
これから農作業以外にも勉強が必要となりそうです(涙


Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 茶畑に鹿が…!!
    オレンジマキ
  • 寒冷紗がけな一日。
    かず
  • 薄墨桜の様子@3月22日
    かず
  • 紅茶のギフト。
    かず
  • オンラインショップの商品達…。
    かず
  • 販売所への準備。
    かず
  • お助けマン!ぐっさん先輩!
    かず
  • 畑仕事ぷち体験。
    かず
  • ぐっさん先輩登場!
    かず
  • 茶刈り初体験!!
    かず

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM